マイホームを建ててもらえる給付金の期限はいつまで?【住宅ローン減税+すまい給付金+グリーン住宅】

マイホームを手に入れるなら今がチャンス!
住宅取得のための
国の支援制度の期限と給付対象をまとめました。

①「住宅ローン減税」で13年間税金が安くなる(100万円以上お得⁉︎)
②「すまい給付金」で最大50万円キャッシュバック!
③「グリーン住宅ポイント」で最高100万円分のポイント

3つの国の制度は併用してもOK!
マイホームを考えている方、移住したい人は今すぐチェック!

ミコちゃん
ミコちゃん
ねぇママ、前に言ってた
信州に移住したいっていうお友達って
結局どうなったの?
ママ
ママ
そうそう、あのお友達ね
年内に家を建てて家族で引っ越すんだって。

そっかー!

ミコちゃん
ミコちゃん
そっかー!
じゃあ、150万円分の給付金をもらえるんだ!

ママ
ママ
そうそう。「すまい給付金」の50万円と
「グリーン住宅ポイント」100万円分ね!
ミコちゃん
ミコちゃん
よかったねぇ。
ママ
ママ
でも、住宅取得のための国の3つの支援制度は
締め切りが近づいてるからちょっと確認してみるね。
ミコちゃん
ミコちゃん
申請が間に合わなかったら
もったいないもんね。
ママ
ママ
「住宅ローン減税」「すまい給付金」
「グリーン住宅ポイント」の概要と期限、
それから、主な給付の対象と条件もまとめてみたよ。

住宅取得のための
国の支援制度の期限と給付対象条件 まとめ

住宅ローン減税

■概要

年末のローン残高の1%分(年最大50万円)が所得税等から最大13年間控除される
(所得税からは控除しきれない場合には、住民税からも一部控除される)

■対象期間

注文住宅の新築の場合:
令和3年9月30日までに契約し、令和4年12月31日までに入居

分譲住宅の取得等の場合:
令和3年11月30日までに契約し、令和4年12月31日までに入居

■主な対象条件

①自ら居住する新築住宅、中古住宅、一定基準の増改築
②床面積が40m2以上(令和3年1月1日から令和4年12月31日までの間に入居した場合
③中古住宅の場合は、要耐震性能基準
④借入金の償還期間が10年以上
⑤合計所得金額が3000万円以下

すまい給付金

■概要

消費税の増税による住宅購入者の負担を軽減するための制度。給付額は収入に応じて計算され10万円〜50万円。

■対象期間

<新築住宅の場合>
令和3年9月30日までに契約、令和4年12月31日までに引き渡し・入居した住宅

<既存の中古・分譲住宅の場合>
令和3年11月30日までに契約、令和4年12月31日までに引き渡し・入居した住宅

■対象条件

①自らが居住するための住宅
②年収額の目安(家族構成などにより変動) 
消費税10%適用時
 ・住宅ローンありの場合/775万円以下
 ・住宅ローンなしの場合/50才以上、約650万円以下
③床面積40㎡以上
④検査を受け、一定の品質が確認された住宅

グリーン住宅ポイント

■概要

グリーン社会の実現と地域経済の活性化を目指し、一定の条件にあった住宅取得に対して、30万円〜100万円分のポイントがもらえる制度

<新築住宅の場合>
最大40万円分のポイント発行
・特別加算/最大100万円分
(18歳以下の子どもが3人以上いる場合や、東京圏から移住する場合など)

<リフォームの場合>
最大30万円分のポイント発行
・特別加算/
子育て世代は最大45万円分
既存住宅の購入と同時の場合は最大60万円分

※他に既存住宅の購入には最大45万円分、賃貸住宅の建築の場合は10万円分のポイント発行もあり

■対象期間
令和3年10月31日までに契約
※特例加算の相談は10月10日まで

■対象条件
①所有者自らが居住するための住宅
②省エネ性能など、一定の条件を満たす住宅

ミコちゃん
ミコちゃん
今、家を建てる人は本当にラッキーだよねぇ。
だけど、条件とかあって、
なんか申請するの大変そうだね。
ママ
ママ
まあでも、家を建てたり買ったりする時に
ちゃんとした業者さんなら色々教えてくれたり
書類の準備をしてくれるから大丈夫みたいだよ。
ミコちゃん
ミコちゃん
そっか。
難しいことは、専門家に頼むのが一番だもんね。
ミコちゃん
ミコちゃん
というわけで、
この机の上の片付けは家事の専門家のママにお願いしまーす。
ママ
ママ
それは、自分で片付けなさい。
ミコちゃん
ミコちゃん
てへへへー。

2021年、家を買うための国の支援
補助金・給付金制度の期限はもうすぐ!

マイホームを考えている方はお急ぎください

【2021年9月30日までに契約した人が対象!】

①「住宅ローン減税」

②「すまい給付金」

【2021年10月31日までに契約した人が対象!】

③「グリーン住宅ポイント」

3つの国の制度は併用してもOK!
マイホームを考えている方、移住したい人は今すぐチェックしてね。

この記事もぜひチェックしてね

  ↓  ↓  ↓

【住宅ローン減税】
年収350万円で家を建てたら税金はいくら戻ってくるの?
シミュレーションしてみた!

新築住宅を建てると最大100万円分もらえる!
【グリーン住宅ポイント/国の住宅給付金】

【すまい給付金】年収350万円で新築の家を建てたらいくらもらえる?
シミュレーションしてみた!

🔶制度の詳細はこちら
 
(国土交通省公式サイト)
====================
■「すまい給付金」「住宅ローン減税」
http://sumai-kyufu.jp/

■「グリーン住宅ポイント」
https://greenpt.mlit.go.jp/

移住を考えている方はお早めに

グリーン住宅ポイント制度では、特に子育て世代で地方へ移住する家庭に、加算ポイントがあり、最大100万円相当のポイントがもらえます!

東京圏(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)から移住して家を新築・または購入するなら今がお得です。

■グリーン住宅ポイントサイト「対象要件」ページ
https://greenpt.mlit.go.jp/new-house/

契約・申請の期限は10月31日です
※国の予算がなくなり次第終了する制度です。計画はお早めに。

地方への移住を考えている方へ

「自然ゆたかな環境で、心ゆたかに子育てをしたい方」
「アウトドア、DIYなど、趣味と暮らしを楽しみたい方」
信州に自分の家を持ちませんか?

自然豊かな信州へ移住しませんか?

移住するなら今がチャンス!
ファミリーで移住すると最大100万円分がもらえる
グリーン住宅ポイント制度を活用しよう!
【締め切り迫る!お急ぎください!】