フリーダイヤル 0120-328-024お問い合せ・資料請求

三矢工業の歴史②

お知らせ

第2部は三矢工業株式会社になって~東部営業所開設までをご紹介します。
まだ1部をご覧になっていない方は、こちらをご覧ください。
https://www.facebook.com/mitsuya38/posts/343625597017252

弊社は1967年に「三矢工業株式会社」と改組しました。
その後は、女神湖・白樺湖のホテル建設工事や下水道工事、別荘地の造成工事など、地元立科町の開発事業を多数行いました。

社内では、日頃の運動不足解消や、親睦を深めるために1978年には「第1回 社内運動会」が開催されました。
会社で運動会が開催されるのは珍しいですよね。
競技はリレーや騎馬戦、徒競走や綱引きなどを行ったそうで、
みなさん競技に没頭珍プレー好プレーが随所で見られ大変盛り上がったそうです。
運動会後は慰労会兼懇親会が開かれ、そこで結果発表をしつつチーム対抗の歌合戦など行われ、お酒が入っていることもあり昼間以上の盛り上がりを見せたようです。

1980年には権現山運動公園の造成工事や千草保育園の改築工事を行いました。

1981年に別荘の管理業務を行う「信州観光サービス有限会社」(現信州リゾートサービス株式会社)が設立されました。

その後は、立科町勤労者体育センターや立科町老人福祉センターなどの工事も行い、1983年に「オレゴン市との友好町民の会」が発足され、先代社長が会長に就任しました。

そして、1985年に弊社の機材などを保管している機材センターが完成し、1986年には現在の東御市に東部営業所が開設されました。

以上が第2部となります。
改組してからは、大きな工事をたくさんさせていただき、当時の方は大変苦労されたと思います。ですがそういった苦労があり、今の三矢工業があるのだと感じました。

次回3部は、2代目社長就任~まちづくりまで!
乞うご期待ください。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立っている人、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:車、屋外