フリーダイヤル 0120-328-024お問い合せ・資料請求

MITSUYAの仕事

建築部
「快適環境を創る」

中央から地方の時代へ。経済優先から環境重視へ。規制から自由化へ・・・
これまでの社会的価値観の変化が大きくそして着実に進み、建築に求められている条件や要望は、ますます広範に、多様に、そして複雑になっています。暮らしの場としての機能性や安全性はもちろんのことですが、さらにその快適性、デザイン性、経済性、地域性との調和が求められています。

また、グループ会社の蓼科高原農場と連携して、森林資源のリサイクル事業などにも取り組んでいます。間伐などで伐採した樹木を破砕し、ウッドチップとして販売したり、更にそれを大型炭化炉で高性能な炭にして農業などに役立てて頂いています。

創業以来の主力事業として培ってきた建築技術力を基本に、多岐にわたるニーズにお応えするべく、全社をあげた総合的な取り組みを行い、地域の人々が集い、語らい、くつろぐための空間を創造しています。

システム建築も採用しています。詳しくはこちら

直通電話
建築部 0267-56-3838
建築部電子メール: kenchiku@mitsuyakogyo.co.jp

建築部施工例

建築部施工例

土木部
「豊かな生活基盤」を創る

三矢工業が事業を展開する長野県の東信・北信地域は、高速道路や新幹線など基幹交通網が続々と整備され、大きな変貌を遂げています。地域社会においては、このような社会変化を積極的に活用し、新たなまちづくりに取り組まなければなりません。

三矢工業の土木事業部門は、地域に生まれ、地域と共にあゆむ総合建設業として、交通を支える道路、潤いや安らぎのある暮らしを支える公園やスポーツ施設、上下水道などの設計・施工を通じて積極的な事業展開をしています

また、グループ会社の蓼科高原農場と連携して、森林資源のリサイクル事業などにも取り組んでいます。間伐などで伐採した樹木を破砕し、ウッドチップとして販売したり、更にそれを大型炭化炉で高性能な炭にして農業などに役立てて頂いています。

かけがえのないふるさとづくりを担う土木事業の社会的責任は、たいへんに大きなものがあります。次の世代へ、夢のあふれる豊かな社会的基盤を創造するために、たえまざる努力を続けています。

直通電話
土木部 0267-56-3343
土木部電子メール: doboku@mitsuyakogyo.co.jp

環境部
クリエイター、ドクターとしての環境部

環境部は文字通り、環境に関連する事業は基本的に何でもやろうということで設立されました。

太陽光発電

今は多くの会社が太陽光発電を販売していますが、弊社は住宅を建てて頂いたお客様やお取引のある企業を中心にご提案をさせて頂いています。最初はどういうメリットがあるかよくわからず、「こんなもの付けて何の意味があるの!」と言われることもありますが、いざ設置してみればその効果に納得していただき、すぐに「付けてよかった」という話になります。何が良かったかというと、月々の電気代が明らかに減ることです。目に見えて毎月効果がわかるというのが、一番の魅力のようです。 さらに家族で節電意識が高まったり子供の教育にも役立ってます。
太陽光発電を導入したことによる相乗効果と言えると思います。

システム建築
yessシステム建築とは

システム建築とは建物を構成する部材や納まりを『標準化』することで生産効率の向上を図り、建築生産プロセスをシステム化した工業化建築製品です。システム建築の目的は、低価格、高品質、短工期であり、建築を構成する各部材のディテールと配置、及び建築梁生産プロセスの標準化によって生産効率を高めることでこれらの目的を実現しています。弊社はこのシステム建築を工場・倉庫・店舗・スポーツ施設等の建築に採用、施工主様からのご要望にお応えしております。

マスメディアが注目する
システム建築

建材や人件費が高騰する昨今、「システム建築の生産効率の高さ」はマスメディアに注目されています。

主な特長

建物の構成要素となる「鉄骨」「屋根」「外壁」「建具」等に関する部材ディテールや配置を徹底した標準化と軽量化を図ることにより、「低価格」「短工期」「高品質」「大空間」を実現しています。

1.【低価格】在来工法と比べて30~40%軽量化
屋根と母屋とフレームが一体化した合理的な構造設計が、低コストを支えます。
2.【短工期】合理的な設計・生産システムで工期を20%短縮
現場でのボルト接合を全て標準化しており、現場での溶接は一切不要な上、部材点数を最小限に抑え、役物類もやはり標準化されているため、短工期・高施工精度を実現しています。
3.【高品質】意匠性に優れた日本で唯一の「専用工場」
工場、倉庫、スポーツ施設、レジャー施設、店舗等の大スパン低層建築を、ご要望に応じCADでドローイング、CAMを介し生産ラインに指示するため、フレキシブルなオーダーメイド感覚のシステム建築となっています。
4.【大空間】建物規模無柱で60mまで可能
対象建築物は、平屋(2階も可能)の工場・店舗・倉庫・スポーツ施設(非住宅)で、在来工法より軽量、低価格、短工期、高品質、高断熱であり、建物規模はスパン方向は無柱で60mまで可能です。また、中間柱をいれれば150mまで可能です。桁行き長さは途中(120m毎)にエキスパンションジョイントを設ければ制限はありません。最高高さは20m(標準は12m以下)、搭載クレーン容量は30トンまで可能です。これらの寸法を超える場合にもお気軽にご相談下さい。

もっと詳しくお知りに
なりたい方は

メーカーサイトはこちら
yess建築 イエスビルダーズネット